大腸カメラ検査説明ページ

動画で分かる!大腸カメラ検査の流れ

①マグコロールを服用される方

②ニフレックを服用される方

③モビプレップを服用される方

検査の流れ

1予約

大腸カメラ検査のご予約について、WEB予約やお電話などで承っております。なお、ご予約後に予定を変更・キャンセルされる場合は、他の患者様にご迷惑が掛かる場合がございますので、前もってご連絡をお願いいたします。

2検査前の受診

正確な検査結果を得るためには、大腸内部を腸洗浄する必要がございます。そのため、当院では安全性を考慮して、初診当日に大腸カメラ検査をおこなうことはございません。まずは一度受診して頂き、過去の健康状態や服薬状況などをお伺いし、検査スケジュールを確定致します。(※例えば、便秘の方には便秘の治療を行ってから検査をおすすめしています。)
また、血液がサラサラになる薬の服用がある場合には、組織採取やポリープ切除の際に出血する可能性があるため、薬の使用について詳細に説明を致します。

3検査前日

大腸カメラ検査の前日は夕食はお召し上がり頂けますが、その後は絶食していただきます。検査食を食べづらい方には、事前診療の際に適切な食材についてご説明いたします。
水分は、ご来院頂く前までは摂取が可能です。普段から薬を使用されている場合は、前日・当日に服用・休薬することが必要な薬剤について、診療時にお話させていただきますので、ご協力ください。

4検査当日ー朝ー

大腸カメラ検査当日の朝は、朝食を抜いてください。ただし、水分は積極的に摂取してください。事前にお渡しした下剤を飲んで頂きます。便に残存物がなくなれば、洗浄は完了です。完了の確認がとれたら、診療院へお越しください。

5検査当日ー来院ー

受付ご予約時間にクリニックにお越しください。なお、予定より遅くなる場合は事前にお知らせください。

6検査

内視鏡検査室では、更衣室でお着替えいただいた検査着に着替えていただきます。
着替えが完了したら検査室に移動し、検査の開始となります。
検査時間は、おおよそ15分程度で終わります。

7検査後

リカバリールーム鎮静剤を使用した場合には、1時間程度リカバリールームにてお休みいただきます。水分補給や食事には特に制限はございませんが、切除などの症状がある場合には、一定の制限が生じることがあります。詳細な注意点については、以下の通りです。

大腸ポリープを切除された方へ 切除後の注意点

大腸ポリープを切除された患者様は以下の注意点をご確認下さい。

  • 大腸ポリープ切除後、約一週間は、消化の良い食事を心掛けてください。
    高脂肪食、辛い食べ物などの刺激物、アルコールの摂取はお控えください。
  • 激しい運動などはお控えください(ジョギング、ゴルフなど)。
  • 出張・旅行などの遠出は避けてください。
  • 長時間の入浴は避けてください。シャワー程度をお勧めしております。
  • 大腸ポリープ切除後、腹痛や血便などの症状が見られた時は、必ず当院までご連絡ください。
029-304-0288 外来・検査の24時間WEB予約 事前WEB問診
pagetop
医療法人維誠会採用サイトへのリンクボタン
pagetop
事前WEB問診 外来・検査の24時間WEB予約
医療法人 維誠会 採用サイト医療法人 維誠会 採用サイト